頭皮のフケと抜け毛の関係

頭皮のフケと抜け毛の関係

頭皮 フケ 抜け毛

多くの女性が抱える頭皮の悩みのひとつにフケがあります。

 

髪をかきあげた時に大量に落ちたり、衣服の肩のところに大量についていたりするとナーバスになってしまいますね。
そんな身近な存在のフケですが、フケとは一体何でしょうか。

 

フケとは

 

フケとは古くなった頭皮の角質がはがれた物です。
人間の皮膚は自然に新陳代射を繰り返しています。

 

健康な皮膚では、古くなった細胞が目に見えない大きさの垢となり少しずつ剥がれ落ちますが、何らかの影響で新陳代射のリズムが早まると目に見える大きさでごっそりと剥がれ落ちてしまいます。このごっそりと剥がれ落ちた垢がフケの正体なのです。

 

フケの種類とは

 

フケにはベタベタした湿ったフケとカサカサした乾燥したフケの2種類があります。

湿ったフケ

湿ったフケは皮脂が過剰に分泌されることで、皮脂を栄養にしているマラセチア菌という常在菌の活動が活発化します。その結果、刺激を受けた頭皮に皮膚の新陳代謝のリズムが乱れ、フケが出やすくなるのです。

 

乾燥したフケ

乾燥したフケは頭皮の皮膚が乾燥する事によって新陳代謝のリズムが早まり未熟な細胞がごっそり剥がれてしまうため、うるおいが失われやすい状態になります。これによりさらに乾燥が進み、フケが出やすい皮膚になってしまいます。

 

フケと抜け毛の関係

 

湿ったフケが多いと炎症が起こり脂漏性皮膚炎となる可能性が高まります。そして症状が悪化すると炎症した部分の頭皮の髪の毛が抜けてしまう事もあります。この抜け毛を「脂漏性脱毛症」と呼びます。

 

乾燥したフケが多いと、フケが毛穴を塞いでしまい毛根が炎症を起こしてしまい抜け毛に繋がる事があります。この抜け毛を「ひこう性脱毛症」と呼びます。

 

フケが多い時の対策方法

 

フケは見た目の清潔感を失うだけでなく脱毛を招く原因にもなります。フケが多いと感じた人が間違ってしてしまう対策として過度な洗髪があります。過度な洗髪は頭皮に必要な皮脂まで落としてしまい逆効果になってしまうので注意が必要です。

 

おすすめのフケ対策はシャンプーを変える事です。フケが多くでるという事は頭皮環境が悪化している事が考えられます。そのためにはまず頭皮環境の改善が最優先となります。そこでおすすめしたいのが頭皮環境の改善を最優先としたシャンプーなのです。

 

またあまりにひどいときは早めに皮膚科へ行きましょう

 

おすすめのシャンプー

私がフケ対策で買ったシャンプーは、ハルシャンプーです。
使ってみてフケが実際に2週間ほどでおちついたのでおすすめします。

 

 

 


page top