髪によいシャンプーの成分とは

髪によいシャンプーの成分とは

髪や頭皮に悪影響があるシャンプーより髪に良いシャンプーを使いたいというのは全ての女性が思う事ですね。
ではシャンプーに含まれる成分の中で髪に良い成分とは何でしょうか。

 

実は髪や頭皮に良いシャンプーは多く販売されていますが成分に関しては各メーカーによってバラバラなのです。
しかし髪や頭皮に良いシャンプーにはいくつかの共通キーワードがあります。

 

髪に良いシャンプーのキーワード

 

  • アミノ酸シャンプー
  • 天然由来
  • ノンシリコン

 

髪に良いと言われるシャンプーにはこれらのキーワードが入っているシャンプーがほとんどでアミノ酸系シャンプーに分類されます。
また最近ではシャンプーに含まれる水に関してもローズ水、ハーブ水、海洋深層水などこだわったシャンプーも増えています。

 

アミノ酸シャンプーは以前はいくつかのデメリットがありました。

  • 泡立ちが悪い
  • 香りが悪い
  • 髪がきしむ
  • ボリュームがでない
  • 値段が高い

 

要するに使用感と仕上がり感に関して満足できないアミノ酸シャンプーが多かったのです。

 

しかし、最近では各メーカーが安心、安全は当然として使用感や仕上がり感にもこだわった開発が進み、高級アルコールシャンプーに負けない使用感、仕上がり感を実現した商品も多くなっています。

 

値段に関してはメーカー同士の価格競争が進んで以前よりは安くなってはいますが、数百円で購入できる高級アルコールシャンプーに比べれば、まだまだ割高です。
しかし、安心、安全を買うと思えば決して高いとは言えないのでしょうか。

 

おすすめのシャンプー

 

haru(ハル) 黒髪スカルププロシャンプーの特徴・口コミ・評判

 

雑誌にも掲載!人気の100%天然由来のノンシリコンシャンプー

page top